「せこにー」の予想ブログ
せこ《先行》にー《逃げ》が好きな私「せこにー」が競馬で最も回収率が高いとされている「先行、逃げ馬」で回収率のUPを目指す予想ブログです。
【予想】札幌記念《G2》
お金がたまるポイントサイトモッピー
↑是非一度ご覧下さい↑
詳しい内容はページの最後をご覧下さい。

秋のG1へ向けたステップレースとなるG2競走・札幌記念。以前は、当時の中央競馬では貴重なダート重賞として行われていましたが、芝のハンデG3を経て、97年より別定G2(06年より定量)に格上げ。以来、エアグルーヴやセイウンスカイなど、G1級の実績馬が数多く参戦するようになり、14年にはハープスターとゴールドシップの一騎打ちも見られました。昨年はネオリアリズムが、当時は「マイル王」だったモーリスを退け重賞初制覇。今春には香港のクイーンエリザベス2世Cを制し、G1馬の仲間入りを果たしました。秋のG1戦線を占う意味でも注目したいレースです。


レース傾向
過去10年、1番人気は[2 5 0 3]と7連対ですが、優勝は2頭のみ。中でも単勝1倍台は[0 4 0 0]と、連対を外してはいないものの、勝利もありません。上位人気の中では5番人気が[4 2 0 4]で連対率60.0%と、1番人気に迫る好成績を残しています。この5番人気以内で優勝馬9頭を占め、残る優勝馬1頭は、5連続連対中ながら7番人気にとどまった09年のヤマニンキングリー。基本的には5番人気以内から1着候補を選ぶのが妥当と言える。また、2~3着候補も9番人気以下では苦しい結果となっています。

函館開催の2013年を除く過去9回で、逃げ馬が2勝。また、4コーナーで3番手以内だった馬が4勝しています。これら6頭の人気は順に[5.7.1.1.5.5]。人気薄の逃げ・先行馬が恵まれやすいレースです。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
極ウマ・プレミアムは日刊スポーツ新聞社の公式競馬予想サイトです。
レース前日の午後7時から新聞掲載と同じ記者の予想印入り出馬表をPDFで見ることができ、
人気のコンピ指数も同時間帯に掲載します。

「コンピ指数」がサイトの1番人気のコンテンツです。
日刊スポーツの競馬データベースの過去データと、追い切り結果、レースの格、
レースのメンバー、騎手などの要素を組み合わせ数値化した指数で、この指数は日刊スポーツ独自のものなので、他の競馬予想サイトとの最も大きな違いとなり、いわゆるキラーコンテンツです。

そして注目したいのがあの元騎手【佐藤哲三】の予想です。
予想の方は好調で以下の実績を残しており、さすが元騎手と言ったところでしょうか。


<先週の的中>
◆12日
新潟10R三面川特別=馬単1050円
新潟11R新潟日報賞=馬連1210円
新潟12R=3連単1万9090円
札幌11R・STV賞=3連単1万5430円

◆13日
小倉9R筑後川特別=3連複2920円
小倉12R=3連単5万3420円
新潟9R麒麟山特別=3連単1万780円



皆さんも一見の価値ありです。

新聞社の予想とあって内容もさることながら、コスパにも優れているのも魅力です。
新規有料会員登録400円(1ヶ月)
新規有料会員登録800円(3ヶ月)
新規有料会員登録1600円(6ヶ月)

この機会に是非お試し下さい。



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

↓ここをタップしてアクセス↓
◎=人気ブログランキングへ
ランキングサイト右上のMENU→〝せこにー〟で検索→選択項目を〝記事〟から〝ブログ〟に変更し検索→説明文の記載を確認→タップして戻ってこれます。
ブログ向上の為にもご協力お願いします。

先行するスピードと粘り強さが持ち味で、自分の形に持ち込めばその強さが光ります。今回メンバー構成を見ても恐らくハナには行けそうな様子で、しっかりと先手を取って逃げる事ができれば、強豪馬相手でも引けを取らない。前々走でも逃げてステファノスやヌーボレコルトらに先着していますし、今回は札幌コースですから当時以上にレースはし易くなり展開利も大きい。コースと展開面からこの馬に狙いをさだめます。

調教:函W 稍 67.1-52.1-38.5-12.7 馬也
アルドーレの外を0.4秒追走同入
※外を回って追走。馬也でサッと並びかけ同入。強めに追われていた相手と比較しても手応えはいい。

枠も内の方を引き当て、レース運びにも追い風。同型馬の出方しだいだが、無理せず楽に運ぶ事ができれば重賞タイトルも。

〇=サウンズオブアース
前走のドバイ遠征では、水分を含んだ馬場が合わず、敗戦を記してしまいました。G1で2着が3回と終いが甘くなるのが難点ですが、能力はかなりのもの。久々の2000mと初の札幌と課題はありますが、中山コースの戦績からも、小回りも力のいる芝も問題ない。久々となる2000mですが、これまで着外は僅か1回で、通算成績の2勝を上げたのも2000mですから、寧ろプラスに働く可能性すらあります。レースが上手で大崩れがなく、相手関係が楽になるここでは上位を狙える。

調教:函W 稍 69.9-55.1-40.1-12.9 馬也
アメリカントップの内を0.4秒追走0.1秒先着
※乗り手が手綱を抑えながらも、前向きな走りで併せ馬に先着。動き自体は良好。

遠征帰りとあってマイナス面もありますが、実績からすればここは狙い目と見ていいでしょう。

▲=エアスピネル
古馬入りして早々に重賞ウィナーとなり、その後は重賞の上位争いの常連に。安定感が抜群の馬でこれまで12戦して一度も掲示板を外したことがありません。G1やその他重賞も含めての内容ですからかなりのもの。前走の安田記念では追い出しを待たされる不利がありましたし、東京新聞杯とマイラーズCは上がりが速いキレ味勝負の展開で不向きな内容でした。札幌コースも相性が良さそうですし、先行勢が手薄なのも好走を手助けしてくれる。ただ、大外枠を引いてしまったことがかなりのマイナスで、評価を下げさせてもらいました。

調教:函W 稍 69.4-55.0-40.4-12.7 強め
※脚裁きが若干硬いのがきになるが、前向きさがあって好気配。

大外枠とかなりのビハインドを背負っだが、名騎手ルメールがどうカバーするのか。

《オススメ買い目》
単勝    ◎       2k
ワイド ◎〇▲      各2k
BOX
             計8k

↓競馬グッズが通販で買える↓





中央競馬ランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬ブログランキングへ
>>続きを読む
スポンサーサイト
【回顧】関屋記念《G3》※的中※
お金がたまるポイントサイトモッピー
↑是非一度ご覧下さい↑
詳しい内容はページの最後をご覧下さい。

好スタートを決めて先手を取った武士沢友治騎手騎乗の7番人気マルターズアポジーが、そのままゴールまで逃げ切り、好位から懸命に差を詰めた4番人気ウインガニオンに1.1/4馬身差をつけ優勝した。さらにクビ差の3着に5番人気ダノンリバティが入った。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

大物予想家・大川慶次郎の長女、大川智絵を看板予想家として迎え、独自の予想を提供しています。

競馬ファンならだれもが知る競馬の神様こと大川慶次郎氏が、通算4度パーフェクト的中を達成した選馬眼の遺伝子を引き継いだ実の長女「大川智絵」による馬券メソッドにて予想した競馬買い目情報を入手できる唯一のサイトです。

本物は無料情報だけでも儲かると解ってもらえるのが競馬情報サイトに対する信頼となるでしょう。




□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◎=ウインガニオン    ⇒2着
〇=メートルダール    ⇒12着
▲=ダノンリバティ    ⇒3着

馬券
ワイド   ◎-〇⇒11.7×2000円=23400円

↓競馬グッズが通販で買える↓





中央競馬ランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬ブログランキングへ
>>続きを読む
【予想】関屋記念《G3》
お金がたまるポイントサイトモッピー
↑是非一度ご覧下さい↑
詳しい内容はページの最後をご覧下さい。

真夏のマイル決戦・関屋記念。以前は古馬にとって夏競馬唯一のマイル重賞として行われていたが、12年からは7月の中京記念が加わり、本競走、そして9月の京成杯オータムHでサマーマイルシリーズを形成しています。全3レースのなかで別定重量戦は関屋記念だけとあって、当然出走メンバーのレベルも一番高くなります。

レース傾向
過去10年、1番人気は[3 3 1 3]と安定。特にここ5年は[1 2 1 1]で一昨年に7着に敗れたカフェブリリアント以外はすべて馬券に絡んでいます。優勝馬は10頭中9頭が4番人気以内(6年連続)で、2着も7番人気まで。3着には2桁人気馬も見られるものの、ここ5年にかぎると2桁人気馬の好走もなくなっています。

枠番別成績では、外枠である馬番13~18番が連対率17.5%、複勝率22.5%と好調。対照的に、内枠である馬番1~6番は不振が目立ちます。単純に内外を比較したデータでも完全に外枠有利で、回収率の差は単複ともに2倍以上となっており、枠番にも注意を払っておきたい。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
極ウマ・プレミアムは日刊スポーツ新聞社の公式競馬予想サイトです。
レース前日の午後7時から新聞掲載と同じ記者の予想印入り出馬表をPDFで見ることができ、
人気のコンピ指数も同時間帯に掲載します。

「コンピ指数」がサイトの1番人気のコンテンツです。
日刊スポーツの競馬データベースの過去データと、追い切り結果、レースの格、
レースのメンバー、騎手などの要素を組み合わせ数値化した指数で、この指数は日刊スポーツ独自のものなので、他の競馬予想サイトとの最も大きな違いとなり、いわゆるキラーコンテンツです。

そして注目したいのがあの元騎手【佐藤哲三】の予想です。
予想の方は好調で以下の実績を残しており、さすが元騎手と言ったところでしょうか。


<先週の的中>
◆5日
小倉12R=3連単1万1200円
新潟11R越後S=馬単2010円

◆6日
新潟9R月岡温泉特別=3連単2万3420円

皆さんも一見の価値ありです。

新聞社の予想とあって内容もさることながら、コスパにも優れているのも魅力です。
新規有料会員登録400円(1ヶ月)
新規有料会員登録800円(3ヶ月)
新規有料会員登録1600円(6ヶ月)

この機会に是非お試し下さい。



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◎=ウインガニオン
目下3連勝中と勢いに乗っており、前走も格上の相手をねじ伏せ、2着に2馬身半差をつけて重賞初制覇を飾った。左回りで通算7勝を挙げている根っからのサウスポー。強力な同型馬もおり、兼ね合いが難しい面もあるが、前走の好位抜け出しの形が今回に活きるのではないでしょうか。相性の悪いとされている中京記念の好走馬ですが、勢いと好枠からのスタートでそのジンクスをもはね除ける。

調教:栗坂 稍 54.8-38.5-24.8-12.5 馬也
輸送もあり流す程度だが、終いもキッチリ12秒台で締めて好調維持。

通算成績も勝つか負けるかハッキリしている。ここは得意の左回りですからしっかりと勝ちの結果を残してほしい。

〇=メートルダール
近5走で3勝の充実ぶり。新潟大賞典は3着に終わってしまいましたが、降級の多摩川Sを勝ち、再度重賞の舞台へ。京成杯3着、共同通信杯3着と中距離でも好走の実績があり、持久力が問われるこのレースにも向く印象を受けます。初のマイルとなった前走は4角先頭から自己最速の上がり33秒0をマーク。58キロを背負っていたことを思えば立派な内容ですし、新潟外回りの瞬発力勝負にも対応可能な一面も見せました。後は例年同様の高速レースに対応できるかが鍵となりそうです。

調教:南W 稍 66.3-51.1-37.8-13.2 馬也
アサクサレーサーの内を0.8秒追走0.4秒先着
直線で促されると一気に加速。反応、動き共に良く、完成度は高い。

実績、鞍上共に優秀なのですが、やはり枠と高速レースへの対応が気になる分評価を控えめに。

↓ここをタップしてアクセス↓
▲=人気ブログランキングへ
ランキングサイト右上のMENU→〝せこにー〟で検索→選択項目を〝記事〟から〝ブログ〟に変更し検索→説明文の記載を確認→タップして戻ってこれます。
ブログ向上の為にもご協力お願いします。

当馬は昨年もこのレースで好走しており、ローテーションも全く同じ内容で臨む事からも今回も上位争いを狙える一頭としました。前々走では◎との接戦の末敗れはしたものの、改めて新潟適性と能力の高さを証明しました。大型馬で叩き良化型でもあり、ダートも含めて新潟では[2 3 0 0]と崩れ知らずの新潟巧者。前走の敗戦を叩き台にしここでの好走を期待します。

調教:栗坂 稍 50.8-37.3-24.6-12.4 強め
アルティマブラッドを0.1秒先行0.2秒先着
4ハロン50秒台を叩き出し好調さをアピール。動きは前走以上。

新潟コース、高速レースは共に好材料。この馬の活きる展開になれば制覇も狙える。


《オススメ買い目》
単勝    ◎       2k
ワイド ◎〇▲      各2k
BOX
             計8k

↓競馬グッズが通販で買える↓





中央競馬ランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬ブログランキングへ
>>続きを読む
【回顧】小倉記念《G3》
お金がたまるポイントサイトモッピー
↑是非一度ご覧下さい↑
詳しい内容はページの最後をご覧下さい。

好位でレースを進めた秋山真一郎騎手騎乗の4番人気タツゴウゲキが、直線で内を突いて脚を伸ばし、中団から上がってきた2番人気サンマルティンとゴールまで競り合い、これをわずかに制して優勝した。ハナ差2着となったサンマルティンから3馬身差の3着には、6番人気フェルメッツァが入った。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

大物予想家・大川慶次郎の長女、大川智絵を看板予想家として迎え、独自の予想を提供しています。

競馬ファンならだれもが知る競馬の神様こと大川慶次郎氏が、通算4度パーフェクト的中を達成した選馬眼の遺伝子を引き継いだ実の長女「大川智絵」による馬券メソッドにて予想した競馬買い目情報を入手できる唯一のサイトです。

本物は無料情報だけでも儲かると解ってもらえるのが競馬情報サイトに対する信頼となるでしょう。




□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◎=フェルメッツァ    ⇒3着×
〇=ストロングタイタン  ⇒8着×

馬券
ハズレ

↓競馬グッズが通販で買える↓





中央競馬ランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬ブログランキングへ

>>続きを読む
【予想】小倉記念《G3》
お金がたまるポイントサイトモッピー
↑是非一度ご覧下さい↑
詳しい内容はページの最後をご覧下さい。

北九州記念と並び、夏の小倉競馬を代表する重賞競走・小倉記念。北九州記念はスプリント戦になったが、この小倉記念は1965年の創設以来、芝2000mの距離で行われている(代替開催を除く)。ハンデ重賞のため秋のG1には直結しづらいものの、過去10年では06年の優勝馬・スウィフトカレントが天皇賞で2着に好走。08年のドリームジャーニーはこの勝利をきっかけに復調し、翌年の春秋グランプリを制するなど、このレースを使って結果を残している馬もいます。

レース傾向
 過去10年、1番人気は複勝率こそ50.0%ながらも勝利なし。夏の重賞では、以前は1番人気が勝てなかった七夕賞で近年は勝つようになったものの、函館記念では今年まで1番人気11連敗、そしてこの小倉記念も05年メイショウカイドウを最後に1番人気の連敗が続いています。2番人気以下は広く好走馬が分散しているが、7番人気以下は過去10年のうち前5年は[2 2 4 42]、近5年は[1 0 1 38]と、近年は人気薄の好走が減っています。昨年は11番人気のクランモンタナが優勝したものの、6番人気以内を目安としたい。

昨年の勝ち馬クランモンタナは勝ち味に遅いジリ脚で知られていて、このレースが2年ぶりの勝利でした。一昨年のアズマシャトルも、前走準オープンを4着、その前走の鳴尾記念で3着と、瞬発力勝負になると少し足りない馬でしたし、それはその前年のサトノノブレスも同様。バテずにジリジリ脚を使う馬が胸を張れるレースです。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
極ウマ・プレミアムは日刊スポーツ新聞社の公式競馬予想サイトです。
レース前日の午後7時から新聞掲載と同じ記者の予想印入り出馬表をPDFで見ることができ、
人気のコンピ指数も同時間帯に掲載します。

「コンピ指数」がサイトの1番人気のコンテンツです。
日刊スポーツの競馬データベースの過去データと、追い切り結果、レースの格、
レースのメンバー、騎手などの要素を組み合わせ数値化した指数で、この指数は日刊スポーツ独自のものなので、他の競馬予想サイトとの最も大きな違いとなり、いわゆるキラーコンテンツです。

そして注目したいのがあの元騎手【佐藤哲三】の予想です。
予想の方は好調で以下の実績を残しており、さすが元騎手と言ったところでしょうか。


<先週の的中>
◆29日
小倉10R由布院特別=3連単2万1220円
札幌11R・TVh杯=3連複5140円

◆30日
小倉9R響灘特別=3連単3530円
新潟11RアイビスSD=馬連4300円


皆さんも一見の価値ありです。

新聞社の予想とあって内容もさることながら、コスパにも優れているのも魅力です。
新規有料会員登録400円(1ヶ月)
新規有料会員登録800円(3ヶ月)
新規有料会員登録1600円(6ヶ月)

この機会に是非お試し下さい。



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

↓ここをタップしてアクセス↓
◎=人気ブログランキングへ
ランキングサイト右上のMENU→〝せこにー〟で検索→選択項目を〝記事〟から〝ブログ〟に変更し検索→説明文の記載を確認→タップして戻ってこれます。
ブログ向上の為にもご協力お願いします。

前走はハイペースの中で5着とローカル重賞なら手が届くところまで来ています。スローペースの瞬発力勝負になると分が悪く、バテずジリジリ脚を使うタイプでこのレース向きの脚色と言えます。実際に3走前と4走前ではペースが緩くなり大敗しています。今回は前に行く馬が多く、しっかりと流れるでしょうからこの馬向きの展開に。また、母父にトニービンを持つディープインパクト産駒で、これまでサトノノブレス、クランモンタナが好成績を残しているように、血統面からもこのレースと相性が抜群です。叩き良化型の2走目ですから上積みも見込めここは狙い目でしょう。

調教:栗坂 良 54.4-39.6-25.6-12.5 一杯
グンと良くなっている訳ではありませんが、終いのタイムも良好ですし、CW併用という点も好印象。

血統、展開からも利が見込め、初の重賞制覇も。

〇=ストロングタイタン
重賞では壁にぶつかっている現状ですが、巨漢馬だけに汗をかく夏場は得意なようで、立て直してからの前走は体が締まって仕上がりもよく、その甲斐あってかレコード勝ちと勢いに乗っています。叩き2走目で更に上昇が見込めますし、小倉では3勝と相性も良く、上位安定の存在といえます。

調教:栗坂 良 53.6-38.4-24.5-11.9 馬也
前走以上の仕上がりを感じる好時計。

3度目の重賞挑戦となるが、壁を打ち破る事ができるか。

《オススメ買い目》
単勝    ◎       3k
ワイド ◎-〇       5k

             計8k

↓競馬グッズが通販で買える↓





中央競馬ランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬ブログランキングへ
>>続きを読む